ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

VOL.13

Kobe Smile Story

ほっとひと息 心と体を癒すお茶の時間

神戸、阪神間の文化、産業に夢を抱いて取り組む人々にスポットをあてる「神戸スマイルストーリー」。
今回は、阪神間の日本茶と中国茶の専門店を訪ね、その魅力やおいしい淹れ方を伺ってきました。

お店では、中国の伝統的な「功夫(くんふう)式」という形式で提供しています。香りを楽しむ「聞香杯(もんこうはい)」、実際に飲む「茶杯」の2つの茶碗を使います

Kobe Smile Story

日本茶 お茶を飲むことで得られる心の安らぎ

私たちは、食事のとき、おやつの時間、食後など、毎日、さまざまな場面で、お茶を飲みます。お茶はのどの渇きを潤すだけではなく、私たちに心の安定と癒しのひとときをもたらしてくれます。
お茶にはいろいろな種類がありますが、今回は、ビタミンCが豊富で、繊細な味と香りを持つ日本茶、ポリフェノールを多く含み、風味豊かな中国茶、それぞれのカフェを訪ね、楽しみ方を教えていただきました。

「日本茶アドバイザー」の有資格者でもある遠城さんと、
お茶を介して素敵な時間を

風味豊かな日本茶の深い味わいが実感できる

阪急「岡本」駅からほど近い場所にある「日本茶カフェ一日 ひとひ」は、2005年にオープンした神戸の日本茶カフェの草分け的なお店です。
店内に入ると、まず驚くのがカウンターの上に置かれた茶釜。ここから、熱湯を柄杓ですくい、お茶を淹れます。店主の遠城靖さんが湯の温度、浸出時間など、細心の注意を払って淹れた煎茶、玉露を提供しています。 「若々しい味わいの新茶が出回る春は、お茶を楽しむのによい季節ですね。新茶は立春から数えて、八十八夜である5月2日から販売されます。産地によっては3月末ぐらいから茶摘みがはじまります。」とのこと。

茶葉は、静岡・宇治・狭山・滋賀・八女・鹿児島の煎茶を中心に、常時10種類(各570円)を揃えていますので、好みや気分に合わせて選べます。お茶によく合う和洋アジアンのスイーツも味わえるほか、お店で淹れている茶葉の販売なども行っています。
日本人にとって、欠かせないお茶の大切さ、おいしさが実感できる素敵なお店です。

  • 「ひとひ」らしい煎茶のかき氷830円
  • 丹波大納言が挟まれたどら焼き。
    お茶とセットで930円
  • いちごの杏仁。宇治の煎茶「じょうみょう」がよく合う。
    お茶とセットで930円

淹れ方ひとつで味が変わります 緑茶である日本茶は栽培法や加工方法、産地によって、いろいろな分類方法があります。大きく分けると、煎茶、玉露、かぶせ茶、佂炒り茶、深蒸し茶、ほうじ茶、番茶です。

煎茶のおいしい淹れ方

  • 1 湯の温度を適温である80度にするために、一度湯のみに熱湯を注ぐ。
  • 2 6gの茶葉を入れた急須に、1の湯を淹れる。別の容器に移す度に10℃下がる。
  • 3 浸出時間は90秒。タイマーで測るのがベスト。一滴残さず淹れるのがポイント。
  • 4 急須を腕にあてて叩き、茶葉を裏返す。茶葉が蒸れるのを避けられる。
  • 5 二煎目、三煎目と風味が変わる。二煎は熱湯で5秒。三煎目は熱湯で30秒。

Shop Information

日本茶カフェ 一日 ひとひ

神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本2F
TEL.078-453-3637
(阪急岡本駅、JR摂津本山駅より徒歩4分)
http://hitohi.jp

営業時間… 11:00~22:00
定 休 日 … 最終月曜

淹れ方ひとつで味が変わります

日本茶は、身近なお茶ですが、淹れ方次第で風味が変わってきます。お店では、そのポイントをお伝えできたらと思います。緑茶には炭水化物の吸収を穏やかにしたり、抗酸化作用というような働きがあります。お茶の保存は、小分けして冷凍。室温に戻して茶缶に移し、10日間位で飲み切ることをおすすめします。

日本茶カフェ 一日 店主
遠城 靖さん

香り高く豊かな味わい 中国茶ですっきり&リラックス

中国茶 魅了されたお茶の味を探しに中国の奥地へ

一口に中国茶といっても、鉄観音、ウーロン茶、ジャスミン茶など、さまざまな種類がありますが、「神戸岩茶荘」の羅舟伯(らしゅうはく)さんが惹かれたのは、中国茶のなかでも福建省内陸部の北側に位置する武夷山(ぶいさん)で栽培されている岩茶(がんちゃ)でした。 九十九もの奇岩がそそり立つ山地で栽培されるため、岩から吸収した良質なミネラルなどを含んでいます。その他にも、目にいいビタミンA、抗酸化作用のあるポリフェノールも多く含んでいます。おいしいうえに、栄養豊富な岩茶にすっかり魅了された羅さんは、このお茶を多くの人に飲んでほしいとの思いで2001年にお店を開きました。

  • 神戸岩茶荘で扱うお茶は、無農薬。
    オーガニックな中国茶葉です
  • 茶葉を乗せ、下から温める茶香炉。
    よい香りを楽しむことができます
  • 楊紀おばさんのカラダにやさしい薬膳粥
    1000円。赤ナツメなど、体によい食材を使用

四角い茶盤の上に、茶壷(急須)を置き、湯を高いところから注いでお茶を淹れます。スタッフが飲み方を教えてくれますので、初めての人でも安心です

香りと味を楽しむ中国茶でほっこり癒やされて

お店では、岩茶を中国の伝統的なスタイルでいただきます。
中国茶は香りを楽しむことを大切にしているので、趣のある専用の茶器を使います。メニューには、肩こりに功果(※功とは予防という意味です)のある「百歳香」、むくみを改善する「四季蘭」など、カラダに良いお茶(1000円~)がズラリと揃っています。
岩茶は、驚くべきことに何度もお湯をつぎ足し、二十煎くらいまで、味わうことができるとか。
飲み終わったあとも、刻んで炒飯や餃子に入れて食べることもできるほか、植木の根元に置き、肥料としても利用できるそうです。
体調に合わせておすすめの中国茶を選んでもらうこともできますので、ぜひ羅さんに相談してみてください。

  • 店内には中国情緒いっぱいの茶器も
    販売しています
  • 繁華街にあるとは思えない、
    落ち着いた雰囲気
  • 岩茶は約50種類と豊富です

お家でカンタン 中国茶のおいしい淹れ方

茶こし付きのマグカップを使うと、ご家庭でも気軽に中国茶が淹れられます。

  • 1 茶葉は3~5gが適量。95℃以上のお湯を注ぐ。
  • 2 フタをする。蒸らす時間は 5~10秒。
  • 3 フタを開けて、茶こしを取り除き、お茶を飲む。
  • 4 茶葉は、茶こしに入ったまま置き、またお湯を注ぐと、何回でもお茶が楽しめる。

Shop Information

神戸岩茶荘(コウベガンチャソウ)本店

神戸市中央区琴ノ緒町5丁目4-5 三琴ビル2階
TEL.078-251-9898
(JR三ノ宮駅東口より徒歩3分)  http://www.gancha.com/

営業時間… 10:00~20:00
定 休 日 … 火曜日、隔週水曜日

体によくておいしい岩茶をぜひ

私が感動を覚えた岩茶を日本の皆さんにお届けできるのを嬉しく思います。選んでいただきやすいように、当店で扱っているお茶は、中国の「陰陽五行」という考えをもとに分類。目的に合ったお茶を提供します。「眼診」という方法で、おすすめのお茶を選ぶサービスも行っています。
(眼診は予約制、1500円。詳しくはホームページで)

神戸岩茶荘 店主
羅 舟伯さん

BACK TO INDEX

前へ

  • 神鋼不動産コーポレートサイト
  • G'clef
  • G'clef ジークレフ倶楽部
  • アポランねっと
  • 新卒採用サイト2012
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼のリフォーム
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • お客様紹介制度

次へ

ページトップへ