ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

VOL.1

優雅なデザインの帽子が並んだマキシンの店内

Kobe Smile Story

神戸エレガンスを感じる帽子で軽やかに装って。

神戸・阪神間の産業・文化をテーマに、その世界で夢をもって働くスマイルな人にスポットをあてる「神戸スマイルストーリー」。今回は、帽子づくりへひたむきに取り組む2つのお店をご紹介いたします。

神戸マイスターにも認定されている、山口巌さんのコーナー

西洋人がもたらした神戸の帽子づくり

フォーマルなものからカジュアルなスタイルまで、
バリエーションも豊富

1868年に神戸港の開港にともない、神戸には欧米から多くの外国人が移り住みました。そんな人々に影響を受け、神戸では西洋文化が花開きます。帽子づくりもその一つ。外国人の需要にも応えるため、神戸では帽子を作る技術が育ちました。

神戸とともに歩んだ創業71年の老舗帽子店

フォーマルなものからカジュアルなスタイルまで、
バリエーションも豊富

明治以降から終戦まで、外国人が自治区として住んだ居留地。そこからほど近いトアロードにあるのが、神戸が誇る帽子店「マキシン」。
1940年、渡辺 利武氏が婦人用の帽子専門店として開きました。当時は外国領事館の婦人などが顧客。次第に日本人にも広く帽子が愛用されていくにつれて、お店はさらに発展します。皇族方の帽子、大阪万博、オリンピック選手団、航空会社の制帽など、高い技術が評価されています。
そんなマキシンの帽子は、おしゃれに敏感な神戸の女性にとって憧れ。優美なフォルムと上品な色合いは、身につける人を輝かせてくれます。1点1点職人の手づくりなので、そのかぶり心地も抜群。 「1日中かぶっていても大丈夫」という言葉にも納得できます。
全国の百貨店でも販売され、"神戸発の帽子専門店"としてのブランドは高まるばかりですが、それはかぶる人のことを第一に考え、コツコツと手作りを続けてきた結果です。

マキシンを支え続ける帽子職人の技

山口 巌さん(左)の高い技能は、後輩の職人にも受け継がれていきます

マキシンの本店の上階には工房も併設しています。一歩足を踏み入れると、その設備と空気から帽子職人(シャプリエ)の紳士な仕事ぶりが伝わってきます。
中でも57年のキャリアを持つ山口巌さんは、兵庫県技能顕功賞を受賞し、「神戸マイスター」にも認定されているスペシャリスト。高い技術と実績が評価されています。山口さんの手掛けた帽子には、タグにさりげなく「Iwao Yamaguchi」の名前が入っています。
もう一つ、帽子づくりに欠かせないのが上質の素材。材料のストックルームには世界中から集めた生地やリボンが揃っています。パリのデパートにもない貴重な材料も多いとか。
マキシンが大切にしているのがモダンでシックな色合い「神戸カラー」。この伝統を生かしながらも、トレンドやお客様のニーズも商品づくりに反映。試作の仮縫いを繰り返し、すべて細やかな手仕事で仕上げます。これからも神戸らしさを伝える、美しい帽子を人々の手に届けてくれるでしょう。

最高のおもてなしの心で上質な帽子をお届けします。

帽子を選ぶコツは正面だけではなく、横顔や後ろ姿も見ることです。当店では椅子をおすすめし、スタッフと相談しながら、ゆっくりと帽子選びを楽しんでいただいています。

株式会社マキシン 代表取締役社長 渡邉 百合さん

セレクトショップ「mature(マチュア)」 ナチュラル素材の、シンプルな帽子が見つかる

1911年に建てられた風格のあるビル一室。
ゆっくり選べる雰囲気です。

レトロなビルとして知られる「海岸ビルヂング」。その2階に帽子好きの人たちに支持される「mature」があります。オーナーの高田雅之さんは、10代の頃から帽子づくりの教室に通っていたという大の帽子好き。帽子メーカー勤務を経て、7年前に帽子専門店をオープオンしました。
品揃えのテーマは「シンプルでかぶりやすいデザイン」。オリジナルの製品と、セレクトした国内外の帽子を集めています。リネンやラフィア、コットンなど、自然素材のものがほとんど。価格は6500~2万5000円が中心です。
高田さんに帽子選びのコツを伺うと、「女性は脱いだあとに髪に型が残ると困るので、少しゆったりとかぶれるサイズがおすすめ」とのこと。
また、大胆なデザインのものをいきなり買っても結局かぶらないので、なじみのある形から次第に色や形を変えていく方がいいとのことです。普段の暮らしに、帽子を気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?

帽子選びに困ったらご相談ください

服に合わせてアドバイスもさせていただくので、気軽にお声をかけてください。夏にはおしゃれに見えて、しかも涼しい麦わら帽子なども入荷します。男性にはパナマ帽もおすすめです。イタリアのパナマ帽には、帽子を折りたたんで収納できる木箱までついているんですよ。帽子はそんな遊び心が似合うアイテムだと思います。

mature スタッフ 角本 惣次さん

Shop Information

マキシン

神戸市中央区北長挟通2-6-13
TEL.078-331-6711
http://www.maxim-hat.jp

全国主要百貨店 約60店舗、帽子専門店、約20店舗でもお買い求めできます。

mature

神戸市中央区海岸通3-1-5 海岸ビルヂング209
TEL.078-333-5060
http://www.mature-hat.com/

三宮に帽子と植物の店 「biogrow」もオープン

BACK TO INDEX

前へ

  • 神鋼不動産コーポレートサイト
  • G'clef
  • G'clef ジークレフ倶楽部
  • アポランねっと
  • 新卒採用サイト2012
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼のリフォーム
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • お客様紹介制度

次へ

ページトップへ