ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

VOL.3

はじめてのゴルフ in 城山ゴルフ倶楽部

大橋由和 (神戸製鋼コベルコスティーラーズ) 第3回2度目のラウンド挑戦編

前回、初めてのラウンドに挑戦した大橋さんですが、予想通りの大苦戦。その悔しさをバネに、時間を見つけては自主練習を重ねてきたようです。今回は2度目のラウンドへ。
はたして努力の成果を実らせることができるのでしょうか。

神戸製鋼コベルコスティーラーズで活躍中の大橋由和です!

神戸製鋼コベルコスティーラーズ副将。ポジションはウイング。低いタックル信条に、去年7季ぶりとなる日本選手権4強入りに貢献した。ニックネームは「ハッシー」。明るい性格でムードメーカー的な存在。

Kobelco Steelers

前回、人生は角ラウンドで思うようなプレーができなかった大橋さん。アスリートとしてのプライドからか、今回は意気込みが違います。「オフの日には練習場に通い詰めましたし、この2ヶ月間でたっぷり自主練習しましたよ!」とのこと。いざ2度目のラウンドへ向かいます。

1番パー4。「よしっ!」と気合を込めて放った第1打は、大きく右方向へ。なんとん、いきなりのOBです。さらに打ち直しも同じく右側へ曲がり、2連続OB。周囲からは「力が入りすぎ!」という声が飛びます。結局このホールは11打の大タタキ。前回以下の滑り出しに、大橋さんは肩を落とします。

しかし、さすがはアスリート。気を取り直して臨んだ5番パー4のグリーン上で、約5mのロングパットをねじ込むと、大橋さんに笑顔が戻りました。徐々に得意のドライバーがボールの芯を捉えるようになり、快心のティーショットが何度も飛び出し始めました。

そして迎えた15番パー5。明石海峡大橋を見下ろすアオノゴルフコースの名物ホールです。ティーショットをフェアウェイのセンターに乗せると、第2打はあわや2オンのグリーンオーバー。パットに3打を要したものの、記念すべき初の「パー」を記録しました。「プロでも大崩れするような難しいホールなのに・・・」とはコース関係者の談。続く16番パー3、17番パー4もボギーで乗り切ると、最終ホールも納得のダブルボギー。結局、最終的なストローク数は121でしたが、後半9ホールだけを見ると「53」という素晴らしい成績となりました。

目標のアンダー100にはまだ遠いものの、プレーに余裕が見られるようになり、雄大な自然を楽しんだり、ホールごとに違う戦略を練るなど、より深いゴルフの魅力に気付き始めた様子。大橋さんの今後の成長にますます期待が持てそうです。

寒くなるこれからの季節、どんな服装でプレーすればいいですか?
コース上は風も通るため、体感温度がかなり下がります。分厚く着込みたい所ですが、動きづらくなってもいけません。オススメはやはり、ゴルフ用アンダーウェア。薄手で保温性があり、最新のものは汗や体温の調整までしてくれます。防寒用の帽子・手袋もゴルフ用品店で揃います。あとは使い捨てカイロなどをポケットに入れておくと、冬でも快適にプレーを楽しめるはずです。

今回のゴルフ場紹介

大きな地図で見る(Google Map)

  • 中国自動車道「滝野社IC」から約10分

兵庫県加西市に立地するスポーツリゾート・青野運動公苑の中にあるゴルフコース。なだらかな兵陵を活かした個性豊かなホールが続く。初心者からプロまで楽しめる、工夫を凝らしたコース設計が特徴。レディース&シニア大会やシニア月例会など、幅広い年齢層が楽しめるイベントを多数開催している。また公苑内にはテニスコートや宿泊施設も完備されており、家族連れで1日楽しめるのもうれしい。

BACK TO INDEX

前へ

  • 神鋼不動産コーポレートサイト
  • G'clef
  • G'clef ジークレフ倶楽部
  • アポランねっと
  • 新卒採用サイト2012
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼のリフォーム
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • お客様紹介制度

次へ

ページトップへ