ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

VOL.12

全部で6 室ある展示室を順路に沿って見学。吹き抜けのロビーには、
コーヒーの粉を漉き込んだ和紙による光の柱のアートワークが展示されています

スマイル探検隊 神鋼不動産のビルマネジメント施設を探検隊が紹介します!

UCCコーヒー博物館

今回、スマイル探検隊が訪れたのは、神戸・ポートアイランドにある「UCCコーヒー博物館」です。 「コーヒーの素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい」―そんな想いからUCC 上島珈琲が運営するコーヒー専門の博物館では、コーヒーについて学べる展示スペースはもちろんのこと、体験コーナーなども大充実。館内の様子を探検隊の2 人がレポートします!

企画管理部 赤木 善美さん 保険サービス事業部 山本 絵美さん

コーヒーの奥深い魅力を五感で学べる博物館

コーヒーの香りがほのかに漂う館内を訪れた2人。まずはコーヒーについての勉強からスタートすることにしました。エスカレーターで最上部まで昇り、ゆるやかなスロープを降りながら6つの展示室を巡っていきます。最初の展示はエチオピアで発見されたというコーヒーの起源から。続いて栽培方法や生産国での鑑定工程など、映像やタッチパネルを駆使したわかりやすい展示が続いていきます。「実の中ってこんな風になっていたんですね!」と大きな模型の前で山本さん。一方の赤木さんは、古い焙煎機や抽出器などの展示に興味津々の様子。「昔の人もいろいろ工夫しながら楽しんでいたと思うと、ちょっと感動しちゃいますよね」。

焙煎体験&飲み比べでさらに理解を深める

コーヒーについて少し詳しくなった2人は、続いて焙煎体験に挑戦! 最初に5つのコーヒー豆から好みを選びます。スタッフに味の特長を教えてもらい、赤木さんは「モカ」、山本さんは「マンデリン」をチョイス。130gほどの豆を手網に入れ、直火の上で15〜20分ほど振りながらロースト作業を行いました。「均一に火が通るように振るのが難しい!」と赤木さん。完成品は粉に挽いてもらい、お土産として持ち帰りました。
そのほか館内には、炒り方や挽き方の異なるコーヒーが飲み比べできる「テイスティングコーナー」、認定証も発行される「コーヒークイズコーナー」などもあり、丸1日かけて楽しめます。見学後は世界のスペシャルティ・コーヒーがいただける喫茶室『コーヒーロード』でひと休み。コーヒーの魅力にどっぷりと浸かった探検隊の2人でした。

ポイントを教えてもらいながら、手作業でロースト
を体験します。炒り上がりの感動はひとしお
コツをつかむと簡単!でも二の腕に結構きますね~

テイスティングのテーマは月替り。
この日は豆の挽き方が異なる2種類を飲み比べ!

モカやキリマンジャロなど5 種類の豆から選べます。お気に入りをチョイスするもよし、飲んだことがない豆に挑戦するもよし。UCCロゴ入りの軍手もお土産にもらえます

博物館オリジナルブレンド720 円のほか、ミニ樽500 円や苗木から育てるコーヒーの木360 円などショップにはお土産が大充実!

  • この展示室は「鑑定」がテーマ。
    世界各国の麻袋が展示されているほか、
    一袋の重さを体感できるコーナーも
  • 生豆の焙煎、ブレンド工程を
    具体的に勉強できます
  • 抽出について学べる展示室。
    昔の抽出器など貴重な品も展示されています

レポート後の感想

【赤木】
これまで触れる機会が少なかったコーヒーの歴史を知れてよかったです。古い器具なども興味深かったですね!
【山本】
タッチパネルなど分かりやすい展示が印象的でした。
コーヒーという飲み物の奥深さを実感できました。

コーヒーの魅力を楽しみながら学べますよ!

当館は「コーヒーの魅力を1人でも多くの人に広めたい」という創業者・上島忠雄の想いを実現するため、創業の地である神戸に1987年に誕生しました。コーヒーに詳しい方はより深い知識を得られますし、普段は馴染みが薄い方も体感型展示や焙煎体験などを通してコーヒーの新たな魅力に気付いていただけると思います。また館内ではお手持ちの携帯で「展示音声ガイド」にアクセスができ、展示エリアごとに詳しい案内を楽しんでいただけます。ぜひ1度ご来場ください!

UCCコーヒー博物館
スタッフ 小出 眞梨子さん

お客様の笑顔のためによりよいサービスを目指して

当社では「UCCコーヒー博物館」に隣接するUCC 上島珈琲本社において、おもに清掃業務を担当しています。清掃の品質向上と作業時の安全確保を最優先とし、現場スタッフ一丸となって業務に取り組んでいます。神戸を代表する企業だけに、社内の方々が高い環境意識を持って仕事をされておられるのも特徴の1つ。ですからゴミ分別などに細心の注意を払うなど、同社の社内で働く1人としての責任感を忘れずに日々の業務に臨むようにしています。

神鋼不動産ビルマネジメントサービス株式会社
美装部

マネージャー 出口 幸一

shop infomation

UCCコーヒー博物館

交通アクセス

JR「三ノ宮」駅、阪神・阪急「神戸三宮」駅、
神戸市営地下鉄「三宮」駅乗り換え
ポートライナーで「南公園」駅下車
西出口から徒歩約1分

開場時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始
入場料
  • 大人(高校生以上)…300 円
  • 団体(20 名以上)…240 円
  • シニア(65 歳以上)…150 円
  • 中学生以下… 無 料
  • 障がい者(介添1名まで同額)…150 円
※シニア・障がい者の方は証明できるものをご提示ください。

※展示音声ガイダンスは、日本語・英語・中国語・韓国語に対応しています

お問い合わせ先

焙煎体験(要事前申込)

定員
1日12 名
参加費用
1 人1000 円
開催
1日1 回(13:30~14:30)
所要時間
約60 分
参加対象
小学生以上

※詳細はお問い合わせください。申し込みはHP上で行えます。

テイスティングコーナー(予約不要)

参加費用
無料
開催
1日4 回

月替りテーマで2 種類のコーヒーが試飲できます。
入館時にもらえる試飲引換券を、テイスティングコーナーのスタッフにお渡しください。

BACK TO INDEX

前へ

  • 神鋼不動産コーポレートサイト
  • G'clef
  • G'clef ジークレフ倶楽部
  • アポランねっと
  • 新卒採用サイト2012
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼のリフォーム
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • お客様紹介制度

次へ

ページトップへ