ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

VOL.11

工業団地の一角に、打ち放しコンクリートのスタイリッシュなデザインが目を引く。

スマイル探検隊 神鋼不動産のビルマネジメント施設を探検隊が紹介します!

アシックススポーツ工学研究所

今回、スマイル探検隊が訪れたのは、神戸市・西区にある「アシックス スポーツ工学研究所」です。
ポートアイランドに本社を置き、ランニングシューズなどで世界的に有名なスポーツ用品メーカー・アシックスの研究・開発拠点に当たるこちらの施設。最先端技術の研究開発の現場に、スマイル探検隊の2人が潜入しました!

企画管理部 赤木 善美さん 保険サービス事業部 山本 絵美さん

世界19万人の足の形状を独自技術でデータ化!

 アシックスといえば、スポーツシューズ!ということで、2人が最初に体験させてもらったのが「三次元足形計測装置」です。ボックスの中に足を入れる(写真❶)と、足の形状を精密にスキャニング。詳細なデータが映像
で表示(写真❷)されます。「山本さんの足幅は、20歳代女性の平均値と比べて非常に細いですね。昔バレエなどをされてましたか?」という担当研究員の言葉に、「えっ!なぜ分かったんですか!」と驚く山本さん。世界中のアシックス直営店舗にも同じ計測装置が置かれていて、シューズ選びのアドバイスに用いられるそうです。また全世界でなんと19万人もの足データが収集・蓄積され、シューズ開発の際にもこれが大きく活かされているとのことです。

❷「三次元足形計測装置」を体験!
足のサイズ、足幅、かかとの角度といった
詳細な数値がスキャニングによって計測されます。
精密なスキャニング結果にビックリ!

センサーを複数配置し、運動時の関節の角度や
身体にかかる負荷を測る光学式3 次元動作分析システム。
トップアスリートも実験に参加するらしいよ!!

多くのプロが関わる素材開発の現場を見学

アスリートの動作研究なども行うバイオメカニクス実験室、屈曲試験機を始めとした各種評価機器が並ぶ材料試験室を見学した2人は、最後の見学ポイントとなる成形実験室へ。シューズのソールやパーツに用いられる樹脂・ゴム・スポンジの開発を進める、いわば研究の最前線に当たります。「さまざまな原材料の組み合わせを試すことで、新たな機能を備えた素材の開発を行っています」と話す研究員の言葉に、真剣な表情で頷く探検隊の2人。ほかに生産加工技術の研究などもこの部門の役割なのだそうです。 「すべての研究員の方が真剣に開発に取り組んでいる姿勢がとても印象的でした」と1日を終えた赤木さんの感想。研究員個人の能力はもちろんのこと、それを繋ぐ〝チームワーク〞こそが同社の開発力の源泉だと肌で感じることができました。

  • 「走行時のシューズの形状変化も詳細に
    測定できます」と話す研究員。
  • 屈曲試験を実施し、歩行時の動きを数十万回
    繰り返して試作品の強度を測ります。
  • 素材の配合を変えての新規材料の開発も
    同研究所の大切なミッション。

ソール素材の耐磨耗試験機。耐久性に優れた
シューズはこれらの分析評価を経て生まれます。

レポート後の感想

【赤木】
たくさんの若手研究員の方が活躍されているのがとても印象的でした。今度の休日にアシックスのショップでシューズを買って、ちょっと運動でも始めてみようかな!
【山本】
自分の足の形なんて意識したことがなかったので、すごく勉強になりました。今後、シューズ選びの際は、デザインだけじゃなく足へのフィット感も重視したいですね。

使う人のことを第一に考えた開発がモットー!

スポーツ工学に基づいた素材研究や構造設計により、アシックス製品の革新を支えるのが当研究所の役割。今後も使用者の目線を大切にしたモノ作りを続けていきたいですね。普段は見学を行っていませんが、2 0 1 2 年以降は東日本大震災の復興支援プロジェクトとして被災地の児童・学生の皆さんを招いて研究所やミュージアムの見学などを行っています。

アシックス スポーツ工学研究所
研究推進室 石川 泰葉さん

お客様の笑顔のためによりよいサービスを目指して

神鋼不動産ビルマネジメントサービスでは、アシックス スポーツ工学研究所の警備業務を担当させていただいています。世界でも最先端の研究施設ということもあり、24 時間体制でのしっかりとした警備体制は必須。また夜間にも動き続ける試験機などもありますので、特に火災などに対しては十分な注意を払わねばなりません。今後も研究員の方々としっかりとコミュニケーションをはかりながら、さらに信頼を重ねて、万全の警備体制を維持していきたいと考えています。

神鋼不動産ビルマネジメントサービス株式会社
警備部

平群 誠也

一般の方の見学はこちら!アシックス スポーツ ミュージアム

プロも愛用するアシックス製品を体感するならここ!

アシックス製品についてもっと知りたい方は、ポートアイランドにある「アシックス スポーツ ミュージアム」へ! 子ども向けのイベントなども開催されていて、楽しみながらスポーツや用具の進化を体感できます。

2F ヒストリーフィールド

アシックスの創業以来の歴史が学べるほか、誰もが知っている新旧のアスリートたちが愛用した歴代シューズや用具類の展示などがご覧いただけます。

1F アスリートフィールド

LEDライトシステムによるアトラクションで、100メートル走の世界記録や野球の投球速度を体感。競技シューズやウェア、用具にも触れます。

体験

毎週土曜15時~はミニチュアシューズ作り体験を実施。トップ選手の特注シューズ製造時の廃材を活用し、手のひらサイズの可愛いシューズを製作します。(開催日は変更の場合あり。参加料500円)
※要事前申込

shop infomation

アシックス スポーツ ミュージアム

交通アクセス

JR「三ノ宮」駅、阪神・阪急「神戸三宮」駅、
神戸市営地下鉄「三宮」駅乗り換え
ポートライナーで「中埠頭」駅下車徒歩約2 分

※ミュージアム専用の駐車場はございませんので、 できるだけ公共交通機関をご利用ください。

開場時間
10:00~17:00(※16:30までにご入館ください)
入場料
無料(※ミニチュアシューズ作りのみ有料)
休館日
日曜日・月曜日、祝日、夏季休暇、
年末年始休暇(2014 年度は12/27~1/5)
ご見学について
見学時間は1時間程度です。10名以上の団体でのご来館の際は事前にお電話にてご予約をお願いします。 ※バス駐車場をご利用の場合は人数に関わらず
ご予約ください

お問い合わせ先

BACK TO INDEX

前へ

  • 神鋼不動産コーポレートサイト
  • G'clef
  • G'clef ジークレフ倶楽部
  • アポランねっと
  • 新卒採用サイト2012
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼のリフォーム
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • お客様紹介制度

次へ

ページトップへ