CSRへの取り組み

地域・社会貢献活動への取り組み

AEDの設置

最近では駅や公共機関、大型店舗など日常生活のさまざまな場所でAEDの設置を見かけるようになりました。
突然の心停止に素早く対処して救急救命を行うため、仲介・リフォームの4営業所(本山、灘、明石、加古川)へAED設置を行っています。

AED(Automated External Defibrillator)

日本語名は自動体外式除細動器。「心室細動」の患者に電気ショックを与えて救命する装置です。
従来は、使用は医師に限定されていましたが、2004年7月からは一般市民の使用が認められました。

地域清掃活動

当社グループでは、地域・社会貢献活動の一環として、各事業所周辺の清掃、及び地方自治体や神戸製鋼所等が主催する清掃活動への参加を行っています。

・神戸本社地区の清掃活動
2011年10月より、毎月1回、就業時間前の約20分間、清掃活動を実施しています。現在はHAT神戸にある本社周辺を清掃しています。
・神戸本社地区(ウエストビル)の清掃活動 (神鋼不動産ビルマネジメントサービス、神鋼興産建設、神鋼不動産ジークレフサービス)
神鋼ビル同様に、2011年11月より、毎月1回、ウエストビル周辺の清掃活動を行っています。
・東京支社(国際浜松町ビル)の清掃活動
2012年4月より、隔月で国際浜松町ビル周辺の清掃活動を行っています。
・神戸製鋼所加古川製鉄所が主催する「クリーンアップ活動」へ参加(神鋼不動産、神鋼不動産ビルマネジメントサービス、神鋼不動産ジークレフサービス)
毎月1回、神鋼加古川ビル周辺の清掃活動を行っています。
・「須磨海岸クリーン作戦」へ参加
毎年海開き前の6月と夏の終わりの9月に実施される、「須磨海岸を美しくする運動推進協議会」が主催する清掃活動へ、神鋼不動産グループより参加しています。

ペットボトルキャップ回収

当社グループでは、「地球温暖化防止と発展途上国の子供たちへワクチンを送りたい」というNPO法人エコキャップ推進協会の趣旨に賛同し、2011年10月より、各事業所でペットボトルキャップ回収活動を行っています。

【ペットボトルキャップ改修実績(累計)】

会社名 回収実績
(累計)
ワクチン提供
(累計)
Co2削減
(累計)
神鋼不動産
神鋼不動産ビルマネジメントサービス
(合同)
1,314,848個 1,643.6人分 10,354.4Kg
八戸臨海開発 1,875,566個 2,344.5人分 14,770.1Kg
神鋼不動産
ジークレフサービス
603,779個 754.7人分 4,754.8Kg
神鋼興産建設 5,762個 7.2人分 45.4Kg
グループ合計 3,799,955個 4,750.0人分 29,924.7Kg

(2018年9月18日現在)

フォトコンテスト

2012年、「"ほほ笑ましい" "ほほ笑みこぼれる" ワンショット」をテーマに、当社ホームページ特設サイトにおいて『アポランスマイルフォトコンテスト2012』を、開催いたしました。

期間中は、皆様からたくさんのご応募を頂き、誠に有難うございました。

【 結果発表はこちらから 】

地域のコミュニティ活動への参加

当社は、阪神地区を中心に事業活動を展開している企業として、地域の方々とのコミュニケーションを大切に考え、本社がある神戸市中央区脇浜地区の自治会に加入し、様々な自治会活動に積極的に参加させていただいております。毎年、夏祭りや、地蔵盆、自治会連合会主催の秋華祭り等、様々な行事に参加し、お手伝いさせていただいております。

「神鋼かこがわフェスティバル」への参加

当社グループは、神戸製鋼所加古川製鉄所が主催する『神鋼かこがわフェスティバル』へ毎年出店しています。このフェスティバルは、「地域のみんなが集まれば、笑顔の輪がひろがります。」を合い言葉に、製鉄所構内や、隣接する陸上競技場・野球場・体育館等を会場に開催され、たくさんの地域の子供たちにも参加していただいています。

  • ・エアサッカーゲーム(神鋼不動産)
  • ・スナッグゴルフ(城山開発)

被災地支援活動

被災地支援活動

■2016年7月2日(土)・3日(日)
弊社新築分譲住宅「ジークレフ須磨名谷レジデンス」販売センターにて開催した野菜市イベントの売上全額を、一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンターを通じて熊本地震への支援金として寄付いたしました。

被災地支援活動

神鋼不動産スマイルライフパートナーズとは
  • お客様紹介制度
  • gclef
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼のリフォーム
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険
  • 新卒採用サイト
  • 城山ゴルフ倶楽部
  • 東京センチュリー

前へ

次へ