ページ内を移動するためのリンクです。

事例一覧

現在表示しているページの位置
ここからメインコンテンツです

加古川市 H様邸

カラダに、ココロにやさしい、無垢の温もりと暮らす。

施工期間 約1ヶ月半 担当者 谷林 基治

リフォームストーリー

念願だった無垢材のある暮らし。
約2年前、偶然通りかかった神鋼不動産のイベントで、バスルームの展示を見て気に入ったのがすべてのきっかけだったと話すご主人。「もともとお風呂が好きだったので、すぐに設置できるかどうか検討してもらった」と言います。
その後、ご希望通りに在来浴室をシステムバスにリフォームされ、同じタイミングで、古くなっていたキッチン、サニタリー、トイレをあわせてリフォーム。「スムーズな対応と仕上がりにとても満足した」という水廻り全体のリフォームに続いて玄関ドアを新調した後、この度、1階リビングスペースをリフォームされることとなりました。以前から、自然素材を使った住まいに興味があったという言葉通り、シンプルながらこだわりのつまった、無垢材ならではの温かみあふれる空間に仕上がりました。
体への負担を軽減するために、和室を洋室に。
「何より、年々、和室で立ったり座ったりするのが辛くなってきたこと。また、冬場の冷え込みも厳しかった。」とリフォーム前を振り返るご主人。体への負担の少ないライフスタイルを考えた答えが、洋室へのリフォームでした。和室だった1階の6畳二間を、フローリングのワンフロアに。中でも一番こだわっという床材には、無垢材ならではの質感と明るい色調が気に入ったという楓の無垢材をセレクト。楓のフローリングと、その色合いに合わせて選んだ無垢材の扉や窓枠、お部屋を包み込む真っ白な壁紙が見事に調和する、これまでとはまるで別世界の大空間に生まれ変わりました。
さらに、窓ガラスはペアガラスに取り替え、壁や天井にも断熱材を入れるなど断熱性能も向上させることで、四季を通じて心地よい環境を実現。「昨年の冬はあまり暖房を使う必要がなかった」というほど、その暖かさを存分にご実感されたようでした。
お部屋の真ん中には「以前、Beスマイル誌で紹介されていたお宅にあったのを憶えていた」というご主人のアイデアで、構造上取り除くことのできない柱を一枚ガラスで覆ってクリアな壁を造作。開放感を演出するだけでなく、その美しく個性的な存在感がお部屋のアクセントになっています。
毎日感じる、住まいへの愛着。
リビングと同様に、住まいの印象を決める重要なスペースといえる玄関の廊下まわりにも、リビングと同じ楓の無垢材を敷いて明るい印象にリフォームし、廊下に面したキッチン、トイレ、サニタリーのそれぞれのドアも無垢材を使用したものに一新。1階のフロア全体を通して、柔らかくナチュラルなイメージに統一しています。
リビングスペースのリフォームをしてからというもの、「毎日欠かさず掃除をするようになった」と自らの変化を語られるH様。フローリングの拭き掃除も2・3日に一度は必ずされるのだとか。「時間もかかるし、掃除も決して楽だとは言えないんだけど」。と笑顔でそう話されるご主人の言葉に、今回のリフォームの満足感と、今のお住まいへの深い愛着が表れていました。

担当者よりひと言

H様の無垢のフローリングへのこだわりにしっかりとお応えすることを第一に、フローリングのイメージに合わせた建具や枠材なども合わせてご提案し、お部屋全体の統一感を演出できるように努めました。

お問い合わせ先 お近くのご営業所までお問い合わせ下さい。

神鋼不動産リフォームグループ 0120-21-2406 フレアイ リフォーム 明石営業所 0120-57-2406 イコーナ リフォーム

お問い合わせフォームからお問い合わせ

  • 神鋼不動産リフォーム 選ばれる理由
  • お客様の声
  • 良くあるご質問
  • お店のご案内
  • 取り扱いメーカー一覧
  • リフォーム用語集
お問い合わせ
神鋼不動産リフォームグループ 0120-21-2406 フレアイ リフォーム
明石営業所 0120-57-2406 イコーナ リフォーム
神鋼不動産スマイルライフパートナーズとは

前へ

  • 神鋼不動産
  • お客様をご紹介いただいた方 最大50,000円進呈
  • G'clef
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • 新卒採用サイト
  • 城山ゴルフ倶楽部
  • 東京センチュリー

次へ

All rights reserved, Copyright (c)神鋼不動産株式会社