ページ内を移動するためのリンクです。

お役立ち情報

現在表示しているページの位置
ここからメインコンテンツです

ガーデニング

ガーデニング教室

第4回「寄せ植え」Part.4 空間を立体的に演出

家の周りを華やかに演出するハンギングバスケットやハンギングラック。篭状の容器に植えた花や緑を掛けたり、吊るしたりして空間の花壇づくりを楽しみましょう。

夏は風に揺れる花や植物をハンキングすると、涼しげな印象に!!

ベランダを彩る飾り方のアイデア

ベランダやテラスなど限られたスペースでも、飾り方を工夫すれば、複数の鉢を飾ることができます。シェルフやラックなどを利用して、空間を有効に活用するアイデアをご紹介しましょう。

ハンギングラックを利用しフェンスを美しく飾る

フックの付いたアイアン性のラックなら、ベランダのフェンスに引っ掛けることができます。フェンスの高さは、ちょうど日が良く当たる位置ですから、日光を好む花にとっては、絶好のポジション。ただし、鉢底面も空気にさらされるため、水分が蒸発しやすくなりますので、土の乾燥状態をこまめにチェックし、水やりに気をつけましょう。フェンスの厚みに合わせて調節できるタイプのラックも市販されています。

ひな段タイプのシェルフで日当たりを均等に

狭い空間にたくさんの鉢を置きたいときには、シェルフを使うのが有効。でも、普通のシェルフでは、下の段は陰になって日当たりが悪くなりがちです。寄せ植えを飾るなら、ひな段のように段違いになったシェルフがおすすめ。これならどの段も良く日が当たります。段の下はガーデニングツールなどの収納場所にもなります。大きな鉢、小さな鉢をバランス良く飾り、シェルフ全体をリズミカルに見せましょう。

  • 神鋼不動産リフォーム 選ばれる理由
  • お客様の声
  • 良くあるご質問
  • お店のご案内
  • 取り扱いメーカー一覧
  • リフォーム用語集
お問い合わせ
神鋼不動産リフォームグループ 0120-21-2406 フレアイ リフォーム
明石営業所 0120-57-2406 イコーナ リフォーム
神鋼不動産スマイルライフパートナーズとは

前へ

  • 神鋼不動産
  • お客様をご紹介いただいた方 最大50,000円進呈
  • G'clef
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • 新卒採用サイト
  • 城山ゴルフ倶楽部
  • 東京センチュリー

次へ

All rights reserved, Copyright (c)神鋼不動産株式会社