ページ内を移動するためのリンクです。

お役立ち情報

現在表示しているページの位置
ここからメインコンテンツです

ガーデニング

ガーデニング教室

第2回「寄せ植え」Part.2 小さな庭とも呼べるコンテナで花を元気に育てよう!

コンテナガーデンは、色々な植物を寄せ植えして、小さな花壇を作る楽しさが味わえます。

花の性質を調べ、開花時期を合わせて楽に、きれいに寄せ植えをしましょう。

ハンギングバスケット・レッスン

ハンギングバスケットは、イギリスやカナダ、アメリカなどで普及しているコンテナガーデンの一種。篭状の容器に植えた花などを吊るしたり掛けたりして楽しむもの。

住宅事情の厳しい日本では、わずかな生活空間を立体的に利用できる園芸として、急速に人気が高まっています。

  • 土もれを防ぐために、ココナッツファイバーシートを、取っ手付きのバスケットの底面と側面の立ち上がりに敷き詰めます。
  • まず鉢底石にする軽石を1cmほど入れます。
  • 鉢底石が隠れる程度に薄く培養土を入れます。培養土は水はけ、水もちが良いように、ビートモス40%、バーライト30%、赤玉石30%を混ぜて。
  • 苗をポットからそっと外して配置します。ヴィオラを左、アリッサムを右手前に置き、アイビーは株分けして2カ所に。右サイドにはヘクリサムを。
  • 隙間に培養土を足します。バスケットの側面を軽くたたくと、培養土が隙間に入って落ち着きます。
  • たっぷり水を吸収させた水ごけで土面をカバーします。ハンギングは側面や底面からも水分が蒸発して土が乾燥しがち。水ごけで乾燥を防ぎます。
  • 神鋼不動産リフォーム 選ばれる理由
  • お客様の声
  • 良くあるご質問
  • お店のご案内
  • 取り扱いメーカー一覧
  • リフォーム用語集
お問い合わせ
神鋼不動産リフォームグループ 0120-21-2406 フレアイ リフォーム
明石営業所 0120-57-2406 イコーナ リフォーム
神鋼不動産スマイルライフパートナーズとは

前へ

  • 神鋼不動産
  • お客様をご紹介いただいた方 最大50,000円進呈
  • G'clef
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • 新卒採用サイト
  • 城山ゴルフ倶楽部
  • 東京センチュリー

次へ

All rights reserved, Copyright (c)神鋼不動産株式会社