ページ内を移動するためのリンクです。

お役立ち情報

現在表示しているページの位置
ここからメインコンテンツです

住まいのお手入れ

浴室

お風呂のカビを防止する

  • お風呂から出るときには、浴槽にきっちりふたをします。すき間があいていると、蒸気が立ち上って湿度が上がり、温度も上がります。残り湯をためないのもポイントです。
  • 入浴後お湯を抜いたら、浴槽や周囲の壁、床など、浴室全体を水でざっと流します。シャワーを使って勢い良くかけると、カビの栄養分になる石けんかすや湯垢が流れ落ちます。
  • 理想は、浴室全体を拭いて水気を残さないこと。とはいっても毎日では大変なので、水や汚れのたまりやすい四隅だけでも、乾いたタオルで拭いておきましょう。
  • 入浴後最低1時間は換気扇を回し、入浴前の湿度に戻します。その際、外に面した窓を開けておくと除湿効果がアップします。浴室の温度が下がったらドアも開けて乾燥させます。
  • 神鋼不動産リフォーム 選ばれる理由
  • お客様の声
  • 良くあるご質問
  • お店のご案内
  • 取り扱いメーカー一覧
  • リフォーム用語集
お問い合わせ
神鋼不動産リフォームグループ 0120-21-2406 フレアイ リフォーム
明石営業所 0120-57-2406 イコーナ リフォーム
神鋼不動産スマイルライフパートナーズとは

前へ

  • 神鋼不動産
  • お客様をご紹介いただいた方 最大50,000円進呈
  • G'clef
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • 新卒採用サイト
  • 城山ゴルフ倶楽部
  • 東京センチュリー

次へ

All rights reserved, Copyright (c)神鋼不動産株式会社