For the future of
this city

この街のみらいのために
私たちができること

神鋼不動産グループは、
企業としての社会的責任(CSR)を果たすことを
グループ経営の重要な施策だと位置づけ
具体的な行動指針として「企業倫理綱領」を
制定しています。
当社は総合生活関連企業として
人々の生活環境の向上をはかり
人々のよりよい生活の実現を通じて
環境と社会に貢献しながら持続的に発展する
企業グループを目指します。

”持続可能な社会に向けて”Realization of a sustainable society

わたしたちは、企業倫理綱領に基づき、持続可能な社会の実現を目指しています。法令・社会的規範などを遵守し、より良い社会になるための理念と行動指針とし、以下の4つを具体的テーマに取り組んでいます。
「子供の育成、環境活動への取り組み」「地域・社会貢献活動への取り組み」「信頼されるサービスの提供」「神鋼不動産CSR基金」総合生活関連企業として、誰もが笑顔で安心できる生活を享受できるように、地域社会やステークホルダーと信頼関係を構築し、持続的に発展する企業として活動していきます。

01 子供の育成、
環境活動への取り組み
Childrearing & Environmental activity

このまちの未来を担う子供たちの成長を支える育成事業、
そして安心して暮らし育っていける環境づくりに取り組んでいます。

02 地域・社会貢献活動への取り組み Regional contribution & Philanthropy

地域との共生、そしてさらなる発展を目指して
コミュニケーションを高めるとともに多くの活動に取り組んでいます。

03 信頼される
サービスの提供
Service Provision

総合生活関連企業「スマイルライフカンパニー」として、
グループ企業の総合力と、実績で培ってきた信頼性と安定性で
みなさまの暮らしに寄り添ったサービスを提供します。

04 神鋼不動産CSR基金 Corporate Social Responsibility Fund

企業市民として社内に貢献することを目的に「神鋼不動産CSR基金」を設立し
地域で取り組まれている社内貢献活動に対して支援活動を行っています。