ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

VOL.17

敷地南には海が広がり、北側には雄大な摩耶山を望む絶好のロケーション。
住宅棟は地上7階建てで計455部屋。エントランス横には
グッド デザイン賞受賞記念の銘板が埋め込まれています

スマイル探検隊 神鋼不動産のビルマネジメント関連施設を探検隊が紹介します!

KOBELCO 脇浜寮

今回、スマイル探検隊が訪れたのは、神戸市東部の臨海エリア・HAT神戸に位置する 「KOBELCO(神戸製鋼所)脇浜寮」です。神戸の風景や周辺に住む人々に溶け込むことをコンセプトに設計され、2015年度のグッドデザイン賞も受賞した施設内部をご案内します。

不動産事業部 業務グループ 山本 絵美 総務部 総務グループ 川口 芽依

寮生の憩いの場となっているラウンジスペース。
プロジェクターで映画鑑賞やスポーツ観戦もOK
寮生は自由に使えます!

一昨年に完成した次世代型の社員寮

2014年に完成した神戸製鋼所の社員寮「脇浜寮」。最初に建物を外から眺めた2人は、食堂を囲むように住宅棟が並んでいる斬新なレイアウトに驚いた様子です。「プライベートな空間を確保しつつも、思わず食堂に集まってきたくなるような設計ですね。寮生同士のコミュニケーションを大切にしていることが伝わってきます」と塩田さん。その言葉どおり、施設内には寮生の交流を促す工夫が散りばめられていました。ソファが置かれた開放的なラウンジスペース、摩耶山を 望む最上階の休憩ルームなどがあります。「とっても住みやすそう。これまでの“社員寮”のイメージとは全く違いました」と川口さん。

  • 1階にある男性用食堂。広い窓の外には芝生が広がり、
    遠くには摩耶山も一望!2階には女性用食堂も
  • バランスよく栄養がとれるのもいいですね神戸製鋼ラグビー部員専用の食堂。
    なんとテーブルはラグビーボール型!
  • 最上階の7階にはリラクゼーションルームがあり、眺望バツグン。
    リクライニングシートが備えられていて、読書などにも最適
  • セキュリティも万全!プライバシー保護のため、郵便受けには部屋番号の記載なし。
    センサーに鍵をかざすと対応するボックスがオープン

現在、私を含めて3人の寮長で「脇浜寮」の管理を行っています。
よく寮生たちにも話すのですが、「寮」はマンションや社宅ではありません。いわば他人との共同生活を学び、社会人としての成長を促す場所。ルールや規則も多く、守れない寮生にあえて厳しく注意することもあります。また災害時に備え、常に防災設備の点検を欠かせないのも当施設の寮長ならではの役割ですね。

脇浜寮 寮長 上四元 一清さん

災害時を想定し地域に開かれた存在に

実はこの「脇浜寮」には、もう1つの大きな“機能“が隠されています。それは大きな災害時に防災拠点となるよう設計されていること。敷地内のベンチはかまどとして使えますし、帰宅困難者や周辺住民を収容できるよ う1階の廊下幅は通常より広く取られているそうです。「寮生同士だけでなく、地域との繋がりもきちんと考えられているんですね」と塩田さん。阪神・淡路大震災からの復興のシンボルでもあるHAT神戸は、神戸製鋼と非常にゆかりの深い場所。「地域との共生」 ― この地に新しく完成した「脇浜寮」からは、そん な同社の強い想いを感じ取ることができました。

  • 防災パーゴラ。備え付けのテントをかぶせれば、
    救急時の活動拠点として利用可能です
  • ソーラーパネル付きの屋外照明。
    停電時には電源としても活躍します
  • ベンチの下部を取り外して組み立てれば
    簡易型のかまどに。炊き出しもここでできます
  • 仮設トイレとして使えるマンホール。
    テントをかぶせればプライバシーも守れます
  • 避難場所になることを想定し、
    1階の廊下は広々とした設計です
    非常時に2人が横になれる広さ!

レポート後の感想

【塩田】
デザインもカッコよかったのですが、それ 以上に災害時のことまで考え尽くされていることに感動しました。
【川口】
セキュリティも万全で、住んでみたくなり ました。寮生同士の絆も深まりそうで羨ましいですね。

お客様の笑顔のためによりよいサービスを目指して

「脇浜寮」の賃貸業務を担当しています。当社ではこれ以外にも寮や社宅を手掛けているのですが、最近では社内のコミュニケーション向上を図って“社員寮”の存在を重視する企業が増えていると感じます。今後も神鋼不動産では、豊富なノウハウを元に、設備・ソフト面などからきめ細かな提案を心がけてい きます。

神鋼不動産株式会社 プロパティマネジメント事業部
賃貸営業部 住宅グループ 藤田 栞

shop infomation

「脇浜寮」があるHAT神戸はこんな街!

阪神大震災後、復興のシンボルとして開発が進められてきたHAT神戸。 現在の居住人口は約2万人で、ショッピングモールや学校、美術館、 病院、高齢者施設まである、とっても「住みやすい街」となりました。

HAT神戸

BACK TO INDEX

前へ

  • 神鋼不動産コーポレートサイト
  • G'clef
  • G'clef ジークレフ倶楽部
  • アポランねっと
  • 新卒採用サイト2012
  • 神鋼の仲介 住まいづくり・安心づくり
  • 神鋼のリフォーム
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • お客様紹介制度

次へ

ページトップへ