ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

富永聡司のこれまで

2014年7月「ジークレフ千里青葉丘」で初契約

忙しい現場で、5月には接客開始。
4月に入社して最初に担当したのが、大阪府吹田市のマンション「ジークレフ千里青葉丘」でした。忙しい物件で、先輩や上司からいろいろな接客のノウハウを指導いただきながら、5月中旬ぐらいにはモデルルームの現場に出て、お客様との接客を開始しました。
そして7月に入って、初契約を取ることができました。初めての経験だったので、ご契約者のお客様の顔は今でも脳裏に浮かびます。そこからは順調に数件のご契約をいただくことができました。一連の販売経験をさせていただいた思い出深い現場でした。

2014年10月神戸市東灘区御影に異勤

集客方法、広告の重要性を学ぶ。
大阪から神戸市東灘区御影のマンション「ジークレフ御影パークグレイス」へ異動となりました。初めて担当した物件よりも価格が高い物件だったので、集客方法についていろいろ頭を悩ませました。インターネットを使ってどうお客さまに伝えていくか、チラシなどの広告制作物では、どの部分をアピールしてどのように見せていけばいいかを学んでいきました。
試行錯誤しながら練った対策がうまく販売に結びつき、努力の積み重ねがムダじゃなかったと実感しました。

2015年1月「ジークレフ千里青葉丘」で入居説明会

ご契約者130組それぞれに入居前のご説明。
再び「ジークレフ千里青葉丘」の現場に戻り、ご契約者130組に対し、個々に実施する「入居説明会」を担当しました。最終的な確認をして署名、捺印をいただき、入居前の細かな質問にお答えするという慎重かつ正確さが求められる作業でした。
1組あたり20分程度の時間をとりますので、1時間に2組程度が精一杯。3、4人で担当しますが、土日を利用して4日間かかりました。その日は朝の10時から午後6時までしゃべり詰めで、先輩・上司に助けられながら、なんとかクリアできました。

2015年4月神戸市須磨区名谷の現場に異勤

戸建てならではの販売ノウハウを知る。
次の異動先は、神戸市須磨区の戸建物件「ジークレフ須磨名谷レジデンス」でした。戸建の現場は初めてで、マンションとは接客の方法も異なります。外観、お庭、外構と戸建ならではの知識が必要になってきましたし、1戸ごとに間取りも違うので、最初はどのようにご説明したらいいか迷いました。
御影で学んだ広告の知識を生かして、どの地域にどれだけ広告を打てばお客さまが来てくださるか、一人でも多くの方に目にとまるような集客対策を考えました。

2015年9月新規大規模プロジェクトの準備室へ

共同事業者の知識や経験を吸収
「東灘・本山大規模マンションプロジェクト」は大手の同業他社(阪急不動産)との共同事業です。当社からは後輩と私の2名、阪急不動産からは3、4名というメンバーで準備室を立ち上げました。初めて同業の他社の方と一緒に仕事させていただいたのですが、お客様からのお電話への対応をはじめ、細かい作業一つ一つに学ぶところがたくさんありました。
これから販売も一緒にやっていくので、いい部分はどんどん吸収できたらと思います。

2015年12月~「東灘・本山大規模マンションプロジェクト」マンションギャラリーへ

優先案内会を経てグランドオープンへ。
やっと接客の現場に乗り込んできたという感じです!11月末から12月初めに実施した「プロジェクト発表会」では、ホールを貸し切って300組ぐらいのお客様にお越しいただきました。そこで関心を示された方を対象に優先案内会を実施した後、一般のお客様に向けてグランドオープンとなります。
購入が決まり、ご契約が済んでお客様に鍵をお渡しした時のお顔ってやっぱり忘れられないですね。笑顔で「これからも頑張ってください、ありがとうございました」とおっしゃっていただくと、ホントに頑張ってよかったなと思います。

富永聡司のこれから

どんな部署でも任せていただけるような
人材になりたいです。

まずこのプロジェクトで1件でも多く契約し、早期完売を目指します。今回はサブ担当として意見を出させていただいた程度ですが、今後は新規プロジェクトの立ち上げにメイン担当として携わっていけるようになりたいです。一からみんなでつくっていくというのは楽しいことだと今回改めて思いました。
私自身は仕事に非常に恵まれていると感じています。もし異動になってもこれまでの経験は絶対に役に立つと考えています。これからもどんな部署でも任せていただけるような人材になりたいです。

就活生へのメッセージ

どの部署も先輩、上司が明るい方ばかりです。怖がらないで、ぜひ一度セミナーに来てください。うちだけでなく、いろいろな企業に出かけ、後悔のないように一所懸命に就活していただきたいと思います。
それから今は人との関わりを大事にしてください。それが社会に出て、とても役立つと思います。私は従業員が何十人もいるレストランでアルバイトをして接客の基礎を学びました。その経験が今、生かされていることを実感しています。

若手社員のこれまでとこれから