これからも安心して住み続けるために、神鋼不動産は耐震性、耐久性に優れたマンションの建替えをご提案します。

マンション建替えの背景と神鋼不動産の姿勢

築30年を越えるマンションは、建物そのものの老朽化だけでなく、水道配管などの諸設備の老朽化、また近年耐震構造の不安など、事情は物件により異なりますが、建替えの時期を迎えます。
今や、多くの方の生活空間としてなくてはならない「分譲マンション」が本格的に登場するのは、昭和40年代後半以降。国土交通省によると、2010年には100万戸近いマンションが、これらの問題を抱えることになると言われています。大規模修繕という方法もありますが、これは多くの場合、個人負担になり、多額の自己資金の捻出が負担になります。このような状況から、マンション建替えの潮流を見据えた国も平成14年に「マンション建替え円滑化法」を制定するなど、徐々に法律の整備を進めています。
マンションの建替えは計画から設計、工事終了まで事業は長期化するものであり、お施主様の大切な資産をその期間お預かりするものでもあります。神鋼不動産は神戸製鋼グループの一員として、永きに渡り地元に密着してきた企業であり、当エリアにおいて信頼と安心において高い評価を頂いております。
また、事業内容につきましても、お一人おひとりに懇切丁寧にご説明・ご相談をさせていただきますので、お一人暮らしのご年配の方にも安心していただけます。もちろん、わたしたちは分譲マンション事業においても数多くの実績とノウハウがありますので、マンションの企画から建築・管理、メンテナンスにいたるまで、安心してお任せください。

図 建替え事業は長期化するもの。また大切な資産を一定期間預けることでもある。

図 お一人暮らしのご年配方にもご安心ください!

図 マンション商品企画も自信あり。

建替え事業の強化

当社は、これまでに取り組んできた建替え事業(神戸市東灘区渦が森、尼崎市南塚口町)の実績を通じて培ったノウハウを結集し、今後、地元神戸および阪神間の建替え案件を中心にマンション建替え事業への取り組み強化を目指します。

1.神戸市東灘区渦が森建替え事業

写真:神戸市東灘区渦が森建替え事業
所在地:神戸市東灘区渦が森事業方式:等価交換事業(全部譲渡方式)
 竣工構造規模戸数
旧建物昭和47年2月RC造 5F50戸
新建物平成10年7月RC造 6F71戸

※当事業は弊社グループ会社が主となり実施いたしました。

2.尼崎市南塚口町建替え事業

写真:尼崎市南塚口町建替え事業
所在地:尼崎市南塚口町2丁目 事業方式:等価交換事業(全部譲渡方式)
 竣工構造規模戸数
旧建物昭和38年6月RC造 3F 2棟36戸
新建物平成20年3月RC造 15F128戸

プロジェクト紹介(尼崎市南塚口町 建替え事業)

弊社2物件目のマンション建替え事業

阪急神戸線塚口駅から徒歩2分。大規模商業施設も近接する好利便性の土地に1963年に建築されたエレベーターもない3階2棟構成の36世帯が暮らす老朽マンションが弊社2物件目の建替え事業物件だった。
建替え計画当初は管理組合も存在せず、「マンション建替え円滑法」を建替え手法として選択する場合は、長期の期間を要することから、全区分所有者の合意のもとに建替え事業を推進する従来の方式「等価交換」方式を選択した。

異なる敷地2区画の同時開発

当時の開発担当者のS氏は
「当該地は見た目は一つの区画のように見えたが、登記簿謄本を閲覧すると実は2区画の敷地でした。個々に建替え事業を進める可能性もありましたが、それでは建替え事業として住民の方のメリットが少なく、2区画同時での建替えでした。当然、大規模修繕という選択肢もありましたが、個々の負担は建替えの方が条件がよくなる事から、比較的スムーズに全員の建替え意思を固めて頂けました。」
と振り返った。

長い年月の経過の後、竣工!

S氏が当事業へ携わり約5年。
「ほんとこの5年は長いようで、短く感じました。住民の皆さんからの建替えに向けての切実な思いや個々のお悩みとかをお聞きすると、何としても完成させ、喜んで頂きたいとの思いが、このプロジェクトにかかわる全員のエネルギーでした。マンションの建替え事業で等価交換は特に住民の方全員の足並みが揃うことが必要であり、故に等価交換事業は難しいと言われるのです。」

またS氏は建替え事業ならではの感想として
「新しく完成した建物に長年お付き合いしていた住民の方が笑顔でお引越しされる姿を見ると、今まで以上の充実感に満たされ、携われて良かったなと思えました。しかし、そこまでの過程では苦労も多かったですね。当然住民の方の家族構成やライフスタイル・購入の時期や税金関連もお一人お一人異なることから、ご要望が複雑多岐に渡り、そこを理解し、解決する手段を模索する事ばかりで、不動産の知識が試される試練の連続だったような感じでしたね。この知識を大切にしていき、またこのような出会いがあればと思います。」
と笑顔で話されていました。

建替えのご相談は…

マンションの建替え事業は、現在も成功モデルが大変少なく、非常に難しい事ではある一方、現実には建物の老朽化でお困りの方が実在します。住み慣れた街で、より住みやすい環境で、いつまでも快適に過ごしていただく、これは誰もが願う理想の環境です。私どもは、この理想に向かって全力を注ぎたいと考えております。マンション建替え時代が目の前に迫っているからこそ、お気軽にご相談ください。