ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

小学校高学年の部 結果発表

最優秀賞 1作品

タイトル

月へつづく赤い線

【商品券3万円分をプレゼントいたします!】

応募者名

矢野 瑛さん

学年

5年生

作品説明

どこまでもパイプが続いています。月まで続いています。まっ赤な色がとくちょう的です。しせつもいっぱいあります。

審査員のコメント

何より構図に圧倒されました。
限りない宇宙空間がよく描かれています。
気がついたことに、縦横斜め、前後左右どこからみても宇宙は宇宙なんですね。

宇宙エレベーターが実現すればこの絵のような世界になるのでしょうか。
月との間はどの位でいけるのかな。
途中いくつもの宇宙都市ができるんだろうね。
どの都市に住もうかな。
その日が来るまで元気でいたいね。

優秀賞 2作品

タイトル

おじゃまします くもさん!!

【商品券2万円分をプレゼントいたします!】

応募者名

上羽 愛華さん

学年

4年生

作品説明

くものすのいえは、かぜがふいてもつぶれない。

優秀賞 2作品

タイトル

地熱リゾート

【商品券2万円分をプレゼントいたします!】

応募者名

楳田 大起さん

学年

4年生

作品説明

細かい所をかくのは大へんだったけど、かいてるうちにアイデアがどんどんうかんで楽しく作業できました。

佳 作 5作品

【図書カード5,000円分をプレゼントいたします!】

ページの先頭へ

写真をクリックすると拡大します。

いつかこんな町に住みたいな

応募者名
荒川 涼葉さん
学年
5年生
作品説明
主役のクジラのグラデーションをつけるのがむずかしかった。岩を立体感を出すところを工夫した。

花火

応募者名
清水 春佳さん
学年
5年生
作品説明
空に住む仲良しの天使たち。花火しようね。

深海生物に守られる街

応募者名
下条 未来翔さん
学年
4年生
作品説明
深海生物たちが、海のゴミを拾って水をきれいにし、自分の体で作った光で街に電気を届けます。

動くマッコウクジラの家

応募者名
田之畑 享助さん
学年
4年生
作品説明
海の中にあって自動で動く。どこへでもいける。

まるごと星空ハウス

応募者名
永田 静花さん
学年
4年生
作品説明
プラネタリウムに行って、とても星がきれいだったので、ガラスばりの屋根でいつでも星が見えたらいいなと思ってこの家を考えました。

海底にある貝がらの家

応募者名
福田 莉南さん
学年
6年生
作品説明
自然とともに暮らす家にすみたい。太陽エネルギーを利用して、海の仲間たちときれいで快適な家にすみたい。砂絵で表現しました。

努力賞 11作品

【文具セット3,000円分をプレゼントいたします!】

ページの先頭へ

写真をクリックすると拡大します。

人魚の貝の家

応募者名
遠藤 日向子さん
学年
4年生
作品説明
海の中にある貝の形をしたおうちです。

天空にひろがる街

応募者名
大岡 周龍さん
学年
6年生
作品説明
ぼくは、天空にひろがる街を想像して描きました 街がたのしくみんなで遊べる街を想像しました。

こんな家に住みたいな

応募者名
オートリー 亜里紗さん
学年
4年生
作品説明
こんなカラフルで大きな家に住めたらいいなと思いかきました。

まい日楽しいカラクリ世界

応募者名
片山 朔さん
学年
6年生
作品説明
家のカベにプールがあったり家の中に木やどうろがあり、おくじょうにうみやよるやあさのところもあり家の中もドアがありすぎてどこが出口かわからない、家のカベにも家がたっている。めいろみたいなせかいです。

何でもなる木のツリーハウス

応募者名
菊田 朔史さん
学年
5年生
作品説明
何でもなる木のツリーハウスがあったらいいなと思って、好きなものがなる木をかきました。

海の底のびんの家

応募者名
児山 環さん
学年
6年生
作品説明
海の底にびんがあったら、びんの中から魚が見れて水族館みたいできれいだと思ったのでかきました。

リンゴのおうち

応募者名
高野 柊斗さん
学年
4年生
作品説明
自分のリンゴの木から、とれるリンゴをつかって、パイやさんをしています。リンゴの家の屋上からは、バンジージャンプもできます。

シェアカメ~カメレオンハウス~

応募者名
中嶋 華音さん
学年
6年生
作品説明
個性豊かなキャラクターがたくさんいます。あなたはどの子が一番好きですか?考えながら見てください。

天下統一船

応募者名
福山 翔琉さん
学年
4年生
作品説明
どんな嵐にも負けない強い船です。世界一周もできる船です。

すべりだいカー

応募者名
藤田 美詞さん
学年
4年生
作品説明
ねぼうなどしたとき家車を運転して学校につくまできがえて、ついた時には、ちこくもせず先生にもおこられない、だから車もいらない。

いつも魚つりができる家

応募者名
松上 和樹さん
学年
6年生
作品説明
あさからよるまでまいにち大好きなつりが出来てその魚が食べられます。

雲の上の家

応募者名
森山 かえでさん
学年
4年生
作品説明
雲が食べたいから雲の上に家をたてたいと思いました。

冷や冷やハウス

応募者名
山中 のどかさん
学年
6年生
作品説明
バナナの電話や、納豆のおふろなど、れいぞうこにあるものでいろいろな物をつくりました。今日の室温は5℃です。

時計の家

応募者名
和田 茉桜さん
学年
5年生
作品説明
時計の中に家があってまわっています。小さい人がすんでいて、中には海があります。

ページの先頭へ