ページ内を移動するためのリンクです。

知って得する!不動産お役立ち情報

現在表示しているページの位置

プロが教える!仲介コラム 不動産広告の見方

中古マンションの選び方

経験豊富なプロとしての立場から、神鋼不動産・本山営業所所長が家選びをアドバイスします。シリーズ2回目は、中古マンションの選び方。ライフスタイルの変化による買い替え、賃貸物件からの住み替えなどから、中古マンションの購入を考えている人にそのポイントをお話しします。

神鋼不動産 明石営業所 所長 来住 康之(きし やすゆき)

マンションを選ぶときの最初のポイントは?

立地については、前回お話ししたので、次は広さですね。実際に、どれくらいの広さが必要か見極めることが必要です。

まず、現居の広さが目安になります。また、家族数に見合う部屋数の確保も重要です。経験上では、多くの方は、現居より広いタイプを選ばれます。例えば、ファミリーの場合、65m²3LDK前後が基準になると思います。(購入されるエリアによってこの基準は変わります。)

また、LDの広さ確認も必要ですね。物件資料では「LDK」の広さとして記載している場合が多いので、営業担当に確認してみましょう。

間取りはどうですか?

特徴的なのはキッチンです。カウンター型と独立型、最近ではアイランド型・L型等、様々なタイプがありますので、実際に立ってイメージしてみてください。見た目だけではなく、家事導線や使い勝手等がご自身と合っているかが大切です。

他では、LDですね。ワイド型・縦長型・独立型等、様々ありますが、最も長い時間を過ごすスペースですから、前記の広さと共に、家具配置や陽当たり等の確認も必要です。

その家のコンディションを知る手掛かりは?

やはり水廻りですね。小まめに掃除されている方であれば、その他の箇所も同様であると考えられます。

          

それと、フローリングの傷や汚れ(落書きのようなもの)の有無です。小傷や日焼けは止むを得ませんが、丁寧に使われているか、そうでないかの差が出る所ですね。

何れにしても、中古物件は必ず使用感があり、多少の汚れならハウスクリーニングである程度は綺麗になりますが、傷や古さ等が気になる時は、リフォームが必要でしょうから、遠慮せず、失礼にならない程度にしっかりと確認しましょう。

また、売主さんとの会話でその家がどのように使われているか、周辺環境等、色々な情報も確認できます。

マンションの共用部分や管理についても気になります。

これも大切な点ですね。住民による自主管理か、管理会社への委託か、管理員さんは日勤か巡回か等、マンションによって異なります。しっかり管理されていれば、共用部分も綺麗な状態(きちんと計画修繕もされている)にあるでしょう。専有部分は個人でリフォームできますが、共用部分はそうはいかないですから。

他に重要なポイントはありますか?

そうですね、住宅ローン返済額に加えて管理費・修繕積立金、場合によっては専用庭使用料・自治会費等が必要です。その他、修繕積立金の値上げ予定や、大規模修繕計画等、お伝えするべき情報は沢山あります。

やはり信頼のおける仲介業者選びが必須なんですね。

その通りです。弊社では、「真の価値あるサービスのご提供」を心がけておりますので、安心してお問い合わせください。

今週のオープンハウス情報

戸建て

javascripを有効にしてください

javascripを有効にしてください

お問い合わせ
神鋼の仲介 本山営業所 [フリータイヤル]0120-45-8815
神鋼の仲介 営業所 [フリータイヤル]0120-45-0132
神鋼の仲介 明石市営業所 [フリータイヤル]0120-45-0566
神鋼の仲介 加古川営業所 [フリータイヤル]0120-45-0132
  • [最新の広告] PDFで最新の広告をご紹介
  • [キャンペーン情報] お得なキャンペーン情報
  • [営業マンのご紹介] 営業マン
  • [知って得する!不動産情報] 不動産の基本的な知識をご紹介
  • [買取のご相談] 買取のご相談をお伺いします
  • [中古を買ってリフォーム] やっと出会える理想の空間

前へ

  • 神鋼不動産
  • G'clef
  • G'clef ジークレフ倶楽部
  • アポランねっと
  • 新卒採用サイト2012
  • 神鋼のリフォーム
  • 神鋼の賃貸
  • 神鋼の保険サービス
  • お客様紹介制度

次へ

All rights reserved, Copyright (c)神鋼不動産株式会社