ページ内を移動するためのリンクです。

神戸洋菓子物語

  • TOP

ここからメインコンテンツです

神戸市灘区

洋菓子の店 ロアール

阪急六甲駅とJR六甲道駅の中間地点に佇む老舗の洋菓子店「洋菓子の店 ロアール」
その歴史はなんと創業48年。親子三代で通われているお客様もいるのだとか。

地元の方から愛される優しい味が自慢の町のケーキ屋さんです。

ヒストリー

先代店主が1968年9月にオープンしたという「洋菓子の店 ロアール」
元々は洋菓子の販売のみでしたが、イートインスペースを設けるなど広がりをみせています。現在は息子さんである河内利光さんが2008年1月に受け継ぎ、家族全員で営まれているのだそう。

商品紹介

先代の教えである「ひとつひとつの商品に愛情を」をモットーに丁寧にひとつひとつのケーキを作られているのだそう。
創業当初からお客様に愛されるレシピを守り、今も店頭に数多く伝統の味が並びます。

モンブラン

¥410(税込み)

栗の優しい甘さが広がるマロンクリームをふんだんに絞ったモンブラン。中にはカスタードと生クリームを忍ばせ上品に仕上げました。中央のマロングラッセが食感のアクセントに。

フェルトリング(5号)

¥1080(税込み)

さらさらとした食感で口どけの良いサンドケーキに、たっぷりとバタークリームを重ねました。創業当時から変わらない伝統の味です。

スタッフ紹介

オーナーパティシエ 河内利光(かわちとしみつ)さん

・働くきっかけ
先代のお父様の背中を見て育った河内さん。子どものころからお店を継ぐという想いがあったのだそう。
・普段のライフスタイル
地元の銭湯でゆっくり湯船に浸かってリフレッシュされているのだとか。
・おすすめのお店
【料理やDOI】
六甲道駅すぐに佇む「料理やDOI」お酒を飲むのに打って付けのお店です。お料理では貝のお造りがオススメなのだとか。

店舗情報

洋菓子の店 ロアール

えんじ色が目印の「洋菓子の店 ロアール」創業48年の老舗には、昔から変わらない地元の方に愛されるケーキが並びます。
店頭にはケーキだけでなく焼き菓子やアイシングクッキーなどギフト商品も数多く並び、ちょっとした手土産を買うのにもぴったりです。
月曜日には通常のお値段よりもお得なケーキセット\540や、宅配のサービス(※灘区、東灘区のみ)、キャラクターデコレーションケーキなど独自のサービスも魅力です。地域密着型の洋菓子店ぜひ一度訪れてみては如何でしょうか。

大きな地図で見る

  • 住所

    : 兵庫県神戸市灘区森後町2丁目3-21
      ロアールビル1F

  • アクセス

    : 阪急六甲駅、JR六甲道駅より徒歩6分

  • TEL

    : 0120-250-158

  • 営業時間

    : 10:00~19:00、喫茶10:00~18:30(18:00LO)

  • 定休日

    : 木曜日

  • イートイン

    : 20席

  • URL

    : loire1968.jimdo.com



※記載の内容は取材当時(2016年11月21日)の内容です。あらかじめ、ご了承ください。

バックナンバー

アポランねっと

メール会員募集中 MAIL MEMBER
特典満載 毎月洋菓子が当たる! お得なメール会員募集中
会員登録はコチラ

クイズ当選者発表

「アポランねっと」は神鋼不動産が運営する、兵庫・神戸エリアを中心としたカフェ・スイーツの情報サイトです。毎週、神戸の絶品スイーツやオシャレなカフェをご紹介させて頂きます。

メール会員にご登録頂くと、メルマガでいち早くスイーツ・カフェ情報のお知らせや、毎月4名様に絶品スイーツ3,000円分をプレゼント致しますのぜ是非お気軽にご登録下さい!