ページ内を移動するためのリンクです。

神戸洋菓子物語

  • TOP

ここからメインコンテンツです

宝塚市

洋菓子工房 華菓(ようがしこうぼう はなみ)

宝塚南口駅周辺の閑静な住宅街にひっそりと佇む「洋菓子工房 華菓」。
看板を立てずに営業するその姿は、まさに隠れ家パティスリー。

こだわりの製法で焼き上げるシフォンケーキや、独自開発したバームクーヘンなど 個性が光るガトーが並びます。

ヒストリー

日本を代表する洋菓子メーカー「アンリ・シャルパンティエ」で焼き菓子担当として30年近く努められていたオーナー林典夫さんと息子である慶典さんが営むパティスリー。
オーナーは個人店を出したいという想いが以前からあり、その時期に丁度慶典さんが京都の「パティスリー・ナチュール・シロモト」での5年間の修行が終わるタイミングと重なったため、親子でお店をされることになったそうです。

商品紹介

鮮度にこだわっており、常に一番美味しい状態で提供できるように管理されているのだとか。もち粉、黒豆、抹茶、柚子など和テイストな素材を取り入れた洋菓子や、オーナーのバームクーヘン開発によって生み出される第三のバームクーヘン、植木鉢を使って焼き上げるシフォンケーキなどここでしか味わえないスイーツが並びます。
デコレーションケーキにはプレートや3Dケーキに似顔絵やキャラクターを描いていただけるサービスも。
(※料金等HPにてご確認ください)

タルト・タタン

¥380(税込み)

パイ生地をフィユタージュの逆さ織りをし、よりサクサクした食感に仕上げました。さらにりんごを煮詰めたコンポート、シャンティーを重ね上品にまとめました。りんごが凝縮されたコンポートとサクサクのパイ生地は相性抜群です。

ブルーベリーとレアチーズケーキ

¥420(税込み)

パートシュクレにフランボアコンフィチュール、ジョコンド、レアチーズのムースを重ねました。ムースの中にはブルーベリーのコンポートを閉じ込め、仕上げに生クリームとフレッシュブルーベリーをトッピング。レアチーズのムースのなめらかさとブルーベリーのやさしい酸味は相性が良く、パートシュクレのサクサク感がアクセントになっています。

スタッフ紹介

パティシエ 林慶典(はやしけいすけ)さん

・働くきっかけ
幼い頃にお父さんに作ってもらったデコレーションされた誕生日ケーキに感動し、自然と目指すようになったのだとか。
・普段のライフスタイル
洋菓子店やカフェなどを食べ歩いて巡ることで市場調査を行い、研究を重ねているのだとか。
・おすすめのお店
【Pâtisserie FiL】
甲子園に佇む「Pâtisserie FiL」。
1つ1つこだわりのあるフランス菓子店なのだそう。

店舗情報

洋菓子工房 華菓

和モダンテイストのレトロな雰囲気を醸し出す洋菓子工房 華菓。「華菓(はなみ)」とは受け継ぐという意味があり、親子で受け継いでいくという意味が込められているのだそう。店内には6席のイートインスペースも設けられており、ケーキとセットでドリンクが注文できるお得なメニューも。イートインのみで販売のメニューも今後は出るそうなので要チェックです。
地元の方に親しまれる隠れ家パティスリーぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

大きな地図で見る

  • 住所

    : 兵庫県宝塚市南口2-5-2

  • アクセス

    : 阪急宝塚南口駅より徒歩5分

  • TEL

    : 0797-73-3377

  • 営業時間

    : 10:00~19:00

  • 定休日

    : 月曜日(月曜が祝日の場合は翌日休み)

  • イートイン

    : 6席

  • URL

    : https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280303/28037898/



※記載の内容は取材当時(2016年10月19日)の内容です。あらかじめ、ご了承ください。

バックナンバー

アポランねっと

メール会員募集中 MAIL MEMBER
特典満載 毎月洋菓子が当たる! お得なメール会員募集中
会員登録はコチラ

クイズ当選者発表

「アポランねっと」は神鋼不動産が運営する、兵庫・神戸エリアを中心としたカフェ・スイーツの情報サイトです。毎週、神戸の絶品スイーツやオシャレなカフェをご紹介させて頂きます。

メール会員にご登録頂くと、メルマガでいち早くスイーツ・カフェ情報のお知らせや、毎月4名様に絶品スイーツ3,000円分をプレゼント致しますのぜ是非お気軽にご登録下さい!