ページ内を移動するためのリンクです。

神戸洋菓子物語

  • TOP

ここからメインコンテンツです

神戸市

PATISSERIE PREFERE
(パティスリー プレフェレ)

六甲道駅から約10分。線路沿いを進み住宅街に入ると白と青でまとめられ洗練された店構えが見えてきます。

「PREFERE」はフランス語で「お気に入り」という意味。お客様にとって「お気に入り」のフランス菓子店になれるように・・・。という想いを込めてつけられたのだとか。

白と青の2色と木で統一された店内はケーキ屋さんというより、レストランのよう。店内は男性一人でも入りやすいようにとの想いからシンプルな空間にしたそうです。
フランス菓子を中心とした、生ケーキや焼き菓子など
丁寧に作り上げた品々が揃います。

ヒストリー

オーナー児玉さんが長年の独立の夢を叶え、今年の4月9日にオープンしたばかりの「PATISSERIE PREFERE」。
神戸市灘区にオープンした理由は、修業時代にシェフが住んでいたこの街をとても気に入ったから。
オープン早々、幅広い年代の方が訪れる地域に密着したパティスリーとして愛されています。

商品紹介

ケーキにお花を散らすなど、フレンチレストランでの修行経験を活かした見た目も華やかなスイーツが並びます。季節感に
こだわった旬のフルーツを用い、素材の味を分かりやすくシンプルに伝える事をモットーにお菓子作りに励まれています。

アールグレイ ショコラ

¥540(税込み)

ムースショコラでアールグレイムースとセミドライのイチジクを包み込み、ショコラのグラサージュでコーティングしたひと品。口に入れるとアールグレイとショコラムースの味わいが広がり見事なハーモニーを奏でます。イチジクのプチプチした食感がアクセントに。

サンマルク キャフェ

¥475(税込み)

フランスの伝統菓子サンマルクをコーヒーテイストでアレンジ。コーヒーとバニラの二層のムースと上にはコーヒースポンジをキャラメリゼしてトッピングしています。コーヒーのほろ苦さが香る、甘い物が苦手な方でも楽しめるひと品。

スタッフ紹介

オーナーシェフ 児玉 浩一(こだま ひろかず)さん

・働くきっかけ
元々フレンチレストランでサービスマンをしていたという児玉さん。働いている中で、一番お客様の顔が輝くのがデザート提供の時。そこからパティシエへの道に進まれたのだとか。
・普段のライフスタイル
お店の定休日でも仕事に励まれている児玉さん。お休みの日は旬の食材を探しに行くなど食材研究に費やしているのだそう。
・おすすめのお店
【L'AVENUE(ラヴニュー)】
三ノ宮県庁前近くに店を構える洋菓子店。L'AVENUEのショコラが好きでよく買いに行かれるのだとか。

店舗情報

PATISSERIE PREFERE(パティスリー プレフェレ)

落ち着いた雰囲気の住宅街に店を構える、フランス菓子店。オーナーシェフ児玉さんによって生み出される洋菓子はフレンチレストラン仕込みの味も見た目も楽しめるものばかり。Facebookで随時情報も更新されているのでそちらも要チェックです。

大きな地図で見る

  • 住所

    : 兵庫県神戸市灘区高徳町3-1-9
      エクセレント三和 1F 西側

  • アクセス

    : JR六甲道駅から徒歩約10分

  • 営業時間

    : 9:30~20:00

  • TEL

    : 078-806-8310

  • イートイン

    : なし

  • 定休日

    : 月曜日、臨時休業あり。



※記載の内容は取材当時(2016年7月13日)の内容です。あらかじめ、ご了承ください。

バックナンバー

アポランねっと

メール会員募集中 MAIL MEMBER
特典満載 毎月洋菓子が当たる! お得なメール会員募集中
会員登録はコチラ

クイズ当選者発表

「アポランねっと」は神鋼不動産が運営する、兵庫・神戸エリアを中心としたカフェ・スイーツの情報サイトです。毎週、神戸の絶品スイーツやオシャレなカフェをご紹介させて頂きます。

メール会員にご登録頂くと、メルマガでいち早くスイーツ・カフェ情報のお知らせや、毎月4名様に絶品スイーツ3,000円分をプレゼント致しますのぜ是非お気軽にご登録下さい!