ページ内を移動するためのリンクです。

神戸洋菓子物語

  • TOP

ここからメインコンテンツです

神戸市中央区

神戸風月堂 元町本店

JR・阪神元町駅より徒歩3分。「神戸風月堂」は、1897年、現在元町本店を構える場所に誕生しました。地元っ子の手土産としてはもちろん、神戸を訪れた観光客のお土産のテッパンとして全国に広く知られています。

もっとみる

西宮市

tête en l'air(テタンレール)

JR甲子園口の北側へ歩いて5分、静かで落ち着いた住宅街の一角に店を構える洋菓子店です。一面ガラス張りの開放的なお店で、ナチュラルウッドの扉が印象的。木目とオフホワイトが基調のシンプルな店内は、女性はもちろん男性も入りやすく、会社帰りに家族へ買って帰るパパも多いそうです。

もっとみる

神戸市中央区

Maman et Fille(マモン・エ・フィーユ)

阪急御影から歩いて約7分の閑静な住宅街の一角に、2017年7月にオープンした焼菓子専門店です。白が基調の明るい店内は、床の模様や天井のコンクリート、丸い照明など、モダンで洒落た内装。店奥の工房で丹念に作られる、約35種類の存在感が光る焼菓子がズラリと並んでいます。

もっとみる

神戸市中央区

ショコラリパブリック ギャラリーカフェ

今もなお西洋文化の香りが色濃く残る神戸・異人館街へと続く北野坂を上り、パールストリートを左折した場所にある2016年に誕生した「ショコラリパブリック ギャラリーカフェ」。神戸市内に展開している他4件のショコラリパブリックと趣が異なり、スイーツと共にアートや音楽を一緒に楽しめる「ギャラリーカフェ」がコンセプトです。

もっとみる

神戸市中央区

加集製菓店(かしゅうせいかてん)

阪神花隈駅西口から徒歩2分、高架の大通りから1本北側の本願寺神戸別院向かいに位置します。白い壁に赤いひさしとドア、窓枠が映えるかわいらしいお店で、女性パティシエの加集さんがひとりで切り盛り。店内に足を踏み入れると、焼き菓子の甘い香りがふんわりと漂い、幸せな気分にさせてくれます。

もっとみる

神戸市中央区

La Sensation(ラ・センサスィオン)

今回訪れたのは、旧居留地で人気を博したパティスリー「神戸旧居留地 美侑」を営んでいた千賀篤シェフが、2015年に阪急花隈駅から徒歩3分の場所で再スタートをきった「ラ・センサスィオン」です。前身の喫茶店の看板がそのまま掲げられた昭和レトロな外観ですが、中に入るとテイクアウト&イートインができるスイーツカフェが広がります。

もっとみる

神戸市中央区

COMPARTIRVALOR(コンパルティールバロール)

地下鉄みなと元町の一角。近代化産業遺産にも選ばれている、レトロなビルの中に広がる、シンプルでスタイリッシュなカフェ空間。神戸で長年愛される「元町ケーキ」の新ブランドとして、2017年6月にオープン。老舗洋菓子店3代目オーナーシェフである大西シェフのセンスが凝縮されたパティスリーです。

もっとみる

芦屋市

たかやマルシェ

JR芦屋駅から北へ徒歩3分。ガラス扉を開けると、甘い香りがふわりと漂ってきます。こちらは、同じく芦屋にあるフランス料理の名店「メゾン・ド・タカ 芦屋」の高山英紀シェフがプロデュースするテイクアウト専門店で、2016年に誕生しました。「フレンチレストランの味を食卓に」をコンセプトに、レストランのレシピをベースに作り上げたスイーツやお惣菜を楽しむことができます。

もっとみる

西宮市

TAMON和洋菓子製造所

JR甲子園口から南へ徒歩約5分。地元に根付く商店街の一角に、洗練されたモノクロの店構えのパティスリーが現れます。2017年3月にオープンしたばかりのこちらは、パイとエクレアを掛け合わせたハイブリッドスイーツで話題を集める1軒です。

もっとみる

神戸市中央区

カファレル神戸北野本店

神戸・北野町の異人館街と旧居留地をつなぐ、ゆるやかな坂道・トアロード。その昔、多くの外国人が行き来したことから、“神戸のハイカラ文化”発祥の地とも言われるようになりました。今回ご紹介する「カファレル神戸北野本店」は、今もなお西洋文化の香りが色濃く残るトアロード沿いにあり、2004年に誕生したパティスリー。地元の神戸っ子はもとより、国内外からの観光客が訪れる人気店です。

もっとみる

神戸市中央区

アートキッチン神戸エピスリー

異国情緒あふれる北野の街にある、グローサリー。
三ノ宮駅から北へ歩くこと15分。
郵便局やスーパーなどが立ち並ぶ、生活の息遣いが感じられる一角。
ゆるやかな坂道の途中に佇むのは、低糖質をテーマにしたグローサリー。
ホワイト&ブルーが爽やかな店構えが目印です。

もっとみる

尼崎市

cake house SHOTANI(ケーキハウス ショウタニ)

阪急武庫之荘駅から北へ。通称・尼宝線と言われる県道42号線を車で約5分走ると、ヨーロッパにある白亜の宮殿を思わせる大きな建物が現れます。
同店は地元尼崎では知らない人はいないというほどの有名パティスリー。広々とした店内は、キラキラと宝石のように輝くスイーツが入ったショーケースで、ぐるりと取り囲まれています。

もっとみる

西宮市

お茶の菓 さいさい

阪急苦楽園口から徒歩15分。緑豊かな「樋之池公園」のすぐ近くに佇む1軒です。

引き戸をあけると、ほうじ茶の香りがふわっと鼻を通り抜け、心地いい気分に。それもそのはず、店先に配された焙煎機がくるくると回り、茶葉を焙じているからです。「お茶の菓 さいさい」では、この自家焙煎した茶葉を主体にした様々なお菓子を作り出しています。

もっとみる

芦屋市

Wafla(ワッフラ)

阪急芦屋川駅の北出口を左に出てすぐ。ガラス越しに大きなロゴマークが見える、明るい店内には焼きたてのワッフルが並びます。

向かいにはベンチと公園がある、穏やかな住宅街に囲まれたこの場所で2013年にオープンした「Wafla」。看板商品の“クロワッサンワッフル”が、家庭の朝食用に、おやつ時のスイーツに、手土産にと様々なシーンで重宝されています。

もっとみる

神戸市灘区

ハンドメイド灘店(本部)

神戸の中心地から少し離れた穏やかな灘の住宅街に佇む
「ハンドメイド」 。
地域の方の憩いの場としてだけでなく東京や横浜など
関東にも進出している創業40年を超える老舗です。

もっとみる

尼崎市

シェ・ノグチ

オレンジのシェードが目を引く可愛らしいお店は
地元の方を中心に連日多くのお客さんで賑わっています。

有名ホテルで腕を磨いたシェフが生み出す
細部までこだわったスイーツが並びます。

もっとみる

神戸市東灘区

洋菓子のBlanca(ブランカ)焼き菓子専門店 神戸・岡本店

穏やかな空気の流れる岡本に佇む「ブランカ」。
笑顔のあたたかいご夫婦が2人で営まれています。

素朴でやさしい味わいの豊富な焼き菓子が揃い、
ちょっとしたお土産や会合のときなど
普段使いできるお店として地元の方に親しまれるお店です。

もっとみる

神戸市中央区

L'AVENUE(ラヴニュー)

三ノ宮から北野へ向かう坂道の閑静な住宅街に、
ひときわ人気を博するお店があります。

チョコレートの世界大会で優勝したシェフが腕を振るう、
繊細で芸術的なスイーツが並ぶパティスリー。
2012年のオープン以来、行列の絶えない神戸を代表する人気店です。

もっとみる

芦屋市

PÂTISSERIE étonné(パティスリー エトネ)

阪神芦屋駅から徒歩5分。大通りから1本奥へ入った静かな通り。

中に入ると、やわらかなの照明の光と、大きな流木のインテリア出迎えてくれます。
穏やかな空気が流れるこちらは、「イグレックプリュス+」出身シェフが営む話題店。
洋菓子文化が根付く芦屋の人々からの信頼も厚く、
手土産やおもてなしにも重宝されています。

もっとみる

芦屋市

ma biche (マ ビッシュ)

店名であるma bicheは
フランス語で「私の可愛い大切な人」の意味。
幅広い世代に愛される、味わいのあるお菓子創りを目指した、
手作りにこだわった洋菓子店です。

もっとみる

明石市

Mariage(マリアージュ)

白×ティファニーカラーの
上品な雰囲気が女性に人気。
お持たせ用のケーキはもちろん、
ゆっくり過ごしたい時のカフェ使いにも
ぴったりのパティスリーです。

もっとみる

神戸市垂水区

Schwarz(シュヴァルツ)

青い空と海、そして雄大な明石海峡大橋を間近に臨む
海岸沿いの街・舞子で
パティシエとパティシエールのご夫婦が営む、
小さなドイツ菓子のお店です。

もっとみる

神戸市灘区

GRAND LAB(グラン・ラボ)

のどかな住宅街に佇むカスタード専門店グラン・ラボ。
名物のシュークリームをはじめとし、
カスタードを使ったスイーツがズラリと並びます。

異色の経歴のオーナーパティシエが営む洋菓子店
ぜひ一度訪れみてはいかがでしょうか。

もっとみる

西宮市

Colla Cinque(コッラ・チンクエ)

店名であるColla Cinqueは
イタリア語でColla 「繋ぐ」、Cinque「5」の意味。
お店のある5番町を繋げたいという想いから
名付けられました。

イタリア菓子とオリジナルスイーツが並ぶ
親しみやすい洋菓子店です。

もっとみる

神戸市中央区

ButterPOPCORN神戸ハーバーランド(バターポップコーン)

パンケーキで有名な「Butter」がプロデュースする
ポップコーン専門店。
高級発酵バターを使用したポップコーンは
風味豊かな味わいが自慢です。

もっとみる

芦屋市

cherry.c(チェリーシー)

阪急芦屋川駅のほど近くに居を構える「cherry.c」
黒を基調としたシックな佇まいはまるでバーのよう。

バーテンダー出身のショコラティエが生み出す「カクテルショコラ」
「お菓子を囲んでお客様と大切な方との心と心をつなぎ、
味わってみてはいかがでしょうか。

もっとみる

西宮市

ライト洋菓子店

創業60年以上の歴史を持つこちらのお店。
西宮でも有数の歴史を誇るのだとか。

親子3代に渡り受け継いだ伝統の味と
「お菓子を囲んでお客様と大切な方との心と心をつなぎ、
笑顔の花が咲く。」 をモットーに、地元のお客様に愛されるお店です。

もっとみる

尼崎市

Partisserie aRc(パティスリー アルク)

尼崎えびす神社の向いに位置する「Partisserie aRc」
開店当初より夜遅くまで開いているので
お仕事帰りのお父様方の強い味方に。
昨年オープンしたばかりの個性の光るパティスリーです。

もっとみる

神戸市兵庫区

パティスリー ピック・ヴィット上沢店

地下鉄上沢駅すぐに佇む「パティスリー ピック・ヴィット上沢店」 白い外壁にグリーンが映える、癒し空間的パティスリー。

老若男女問わず愛される地域密着型のこちらの店舗では 親しみやすいシンプルで素朴なガトーが並びます。

もっとみる

神戸市灘区

洋菓子の店 ロアール

阪急六甲駅とJR六甲道駅の中間地点に佇む老舗の洋菓子店「洋菓子の店 ロアール」
その歴史はなんと創業48年。親子三代で通われているお客様もいるのだとか。

地元の方から愛される優しい味が自慢の町のケーキ屋さんです。

もっとみる

神戸市灘区

遊菓(ゆうか)

六甲駅を歩くとほどなく見えてくるのは、昭和レトロな引き戸が目を引くどこか懐かしい雰囲気が漂う「遊菓」

身近な落ち着ける空間として地元の方がよく訪れる憩いの場となっています。

もっとみる

宝塚市

洋菓子工房 華菓(ようがしこうぼう はなみ)

宝塚南口駅周辺の閑静な住宅街にひっそりと佇む「洋菓子工房 華菓」 看板を立てずに営業するその姿は、まさに隠れ家パティスリー。

こだわりの製法で焼き上げるシフォンケーキや、独自開発したバームクーヘンなど 個性が光るガトーが並びます。

もっとみる

尼崎市

e.アンデルセン

尼崎の住宅街に佇むウッディで可愛らしい雰囲気のパティスリー。

木製のドアを開くと、正面、左右にショーケースが並び
どこを見てもお菓子がいっぱい。
たくさんのお菓子に囲まれます。

「お客様が笑顔になっていただけるお菓子」をコンセプトに地域の方に愛されるパティスリーです。

もっとみる

神戸市灘区

levandeljus(レーヴァンデ ユース)

王子公園駅より商店街を抜けるとほどなく見えてくるのは白い外壁とウッディな扉で温かみのあるパーティスリー。
レーヴァンデ ユースとはスウェーデン語で「生きた光、蝋燭の灯り」を意味し、自分の作るお菓子で幸せを届けられる、地域に光を灯すようなお店にしていきたいという想いが込められているのだとか。

もっとみる

神戸市兵庫区

神戸モーツアルト

神戸・湊川で愛されるウィーン菓子を中心としたパティスリー「神戸モーツアルト」。 ウィーン菓子に因んで、ウィーン出身の天才作曲家・モーツアルトをモチーフにしたお菓子が並び、思わず目を引きます。

創業から40年以上守られている伝統の味は昔からのファンも多いのだとか。

もっとみる

バックナンバー

アポランねっと

メール会員募集中 MAIL MEMBER
特典満載 毎月洋菓子が当たる! お得なメール会員募集中
会員登録はコチラ

クイズ当選者発表

「アポランねっと」は神鋼不動産が運営する、兵庫・神戸エリアを中心としたカフェ・スイーツの情報サイトです。毎週、神戸の絶品スイーツやオシャレなカフェをご紹介させて頂きます。

メール会員にご登録頂くと、メルマガでいち早くスイーツ・カフェ情報のお知らせや、毎月4名様に絶品スイーツ3,000円分をプレゼント致しますのぜ是非お気軽にご登録下さい!